このエントリーをはてなブックマークに追加

世界オンライン運動会、勝負のゆくえは?

2020/10/08

【史上初?!世界オンライン運動会 ルワンダ×日本】
 国境を超えて未来をつなぐ


10
6日の日本時間で夜の8時。アフリカ・ルワンダ共和国と日本をオンラインでつないでの運動会を開催しました。スタッフを含め総勢50人で大いに盛り上がりました。

 

ルワンダからは、子どもたちも参加する予定だったのですが、子どもたちが見つからず?お母さんたちだけの参加となりました・・・こんなハプニングも世界規模だからこそ?

 

事前にプログラムをルワンダへ送ったところ、練習に余念がなかったとか。

ということで、本番前から盛り上がっていたのはルワンダ側。

日本の参加者は、募集告知で集まってくれた初めましての人たちばかり。一体どんな競技があるの?と少し不安もあったのではないでしょうか?

最初の競技は、昨年大ヒットした曲「パプリカ」に合わせて、ルワンダも日本も一緒に自由にダンスダンスダンス!いきなりダンス?体あったまってないよお~

でも、ルワンダ人たちはノリノリ。腰の動かし方、ステップ、さまになっています。

この時点ではルワンダ側が有利か?

その後、お題に出された色や形のものを、家の中から探してくる競技では、
いろんなものが出てきました。「黄色い色」では同じキャラクターグッズがそろったり、

「丸いもの」では、レコードや地球儀、ルワンダからは民族太鼓が!

ここは互角か?

片足立ち競争では、圧倒的な体幹の強さを見せてくれたのがルワンダ人たち。
ニコニコしながら立っています。頭にカゴを乗せてものを運ぶ習慣のあるルワンダ人たちは、その後、実際にカゴを乗せて、更に踊り出して・・・


ここでも、ルワンダ人に軍配か?

最後はルワンダ人が伝統的な踊りを見せてくれました。水牛の動きをモチーフにしているそうですが、とてもしなやかで美しい動きでした。水牛は「愛」を象徴する動物なんですって。


審判長の米司が、じゃあみんなで踊っちゃおう!と声をかけ、最後はみんなで、このルワンダの踊りを踊りました。独特のステップは、日本人にはちょっと難しい・・・また次回の運動会でやってみたいですね。

ということで、今回の運動会は、引き分けだったのかな・・・。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

2回世界オンライン運動会でまたお会いでしましょう。

TOP