このエントリーをはてなブックマークに追加

SDGsセミナー開催しました

2020/08/28

こんにちは。広報岩澤です。

運動会屋グループである国際協力NGO JSC( NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ)のプロジェクト、UNDOKAIワールドキャラバンでは、毎月1回オンラインセミナーを開催しています。

8月26日(水)の夜、下記のセミナーを開催いたしました。

【SDGsを考える~共助共生の世界を目指して~】
基礎から学ぼう!今、わたしたちにできることって何?

講師は、運動会屋の組織文化デザイン事業部の遠藤直哉(SDGs de 地方創生 公認ファシリテーター)です。

「SDGs(持続可能な開発目標)」は最近よく耳にしますし、テレビでロゴマークのバッチをスーツの襟につけている人もよく見かけるようになりましたが、

私の友人に「SDGsについて知っている?」と聞いても、
「言葉だけば聞いたことあるけど・・・詳しくは知らない」との答えが帰って来ます。

まだまだ、中身までは浸透していないのが現状だと思います。
横文字だし、17個もゴールがあるし、世界のどこか遠くの話・・・というイメージもあります。

今回は、初心者向けにクイズ形式で楽しみながら世界の現状を学びつつ、今すぐに、私たちでもできることを教えてもらいました。

レジ袋をもらわずエコバックを持参するペットボトルを買わず、マイボトル持参する
フェアトレードの商品を購入する・・・色々ありますね。

私が初めて知ったのは、検索エンジン「エコシア」です。ウェブで調べ物をする際、このエコシアを使うと、森林保全に貢献できるそうです。検索することが間接的な寄付となる仕組みのようです。他の検索エンジンと全く変わらず、遜色ありません。
検索するごとに、カウンターの数字が増えていくので、自分の貢献度を目で見ることができるのも楽しいですし、普段行なっていることなので、手間もかかりません。知らず知らずに貢しているという感じでしょうか。

運動会屋は、社会の一員として、スペースマンシップにのっとり、これからもSDGs達成に向けて、社員一人ひとりが自覚をもって行動していきたいと思います。

TOP